お知らせ

「加圧シャツで少しでも体を引き締めたいけど、サイズが合わないのでは...?」

「体格がよすぎて、加圧シャツが入らないんじゃないか...?」

そんな心配をお持ちの方に、ここでは大きいサイズでも着れる、そして加圧効果もしっかりキープできる加圧シャツをご紹介します。

実際に、4L・5Lサイズ相当の体でもちゃんと着ることができるか写真つきで検証してみたので、「自分でも着れるサイズの加圧シャツがあるかどうか不安」という方は、ぜひ参考にしてください。

 

そもそも加圧シャツはふつうのシャツより小さい

加圧シャツというのは、最大の機能として「体に圧力をかける」ことを目的としています。

なので、ふつうのTシャツなどと比べると、圧倒的に小さく見えるんです。上の写真を見ると、誰もが「え!?こんなに小さくて着れるの??」と不安に思うのではないでしょうか。

ただ、圧をかけるために使われているスパンデックスという特殊な素材は、非常に伸縮性の高い素材です。

つまり、着る前は小さくても、素材がしっかり伸びることで、大きな体もすっぽりと包み込んでくれる仕組みになっているのです。ピッチピチの状態で着るのが正しい着方というわけですね。

加圧シャツのほとんどが、サイズはMとLの2種類です。

かなり体が大きい人でも、着ると伸びるのでLサイズで十分ですよ、ということなんですね。

実際に身長が180cm以上とか体重が100kgを超えるという体格のいい人でも、加圧シャツの最適サイズはLサイズだったりします。

 

加圧シャツの適応寸法はどのくらい?

ただ、同じように「Lサイズ」と言っても、メーカーによって微妙に大きさが異なるのも事実です。

加圧シャツというのは、そもそも伸ばして着ることが前提です。

なので、着る前の実寸ではなく、実際に伸ばしたときにどれだけ大きく着れるのか(つまり、どれだけ伸縮性が高いか)という点を見るのがポイント。

そこで、主要な加圧シャツの適応寸法を調べてみました。

加圧シャツの適応寸法表(Lサイズ)

金剛筋シャツ 身長 172~185cm
胸囲 94~106cm  
ビダンザビースト 身長 175~185cm
胸囲 95~105cm 
スリムゼウス 身長 175~185cm
胸囲 96~104cm
マッスルプレス 身長 175~185cm
胸囲 96~104cm

*すべてLサイズ

これを見ると分かるとおり、金剛筋シャツが胸囲106cmまでと一番大きく、他のシャツより一回り大きい体でも対応できることが分かります。

 

胸囲&ウエスト127cmの4L・5L相当体型で、金剛筋シャツを着ることはできるのか検証!

とは言っても、「胸囲106cmまで」だとちょっと不安になってしまう、さらにビッグサイズな男性もたくさんいると思います。

そこで、実際に胸囲&ウエスト127cmというサイズで金剛筋シャツを着ることができるか試してみることにしました。

*胸囲&ウエスト127cmというのは、一般的なメンズの下着サイズで言うと4L~5Lに相当します。

金剛筋シャツLサイズで検証してみます。

 

何もしない状態だと、こんなに細身です。胸囲・ウエストともに幅は26~27cmくらいしかありません。

これだけ見ると、「着れるわけないでしょ!?」としか思えませんね...。

では、さっそく胸囲&ウエスト127cmのマネキン君に試着させてみましょう。こんな細身のシャツを着ることができるのでしょうか。

 

 

このように、ビッグサイズでもまったく問題なく着ることができました!バシっとフィットしてボディがちゃんと締め付けられていることも分かります。

また、金剛筋シャツは「着丈が長い」のが特徴なんですが、そのおかげでお腹のボリュームがあってもすっぽりと覆うことができます。

表記上のサイズは胸囲106cmということですが、金剛筋シャツはその伸縮性の高さゆえに、実際にはもっと大きいサイズの人でも着ることができると分かりました。

胸囲&ウエスト127cmでも着れる加圧シャツを今すぐ試す
↓ ↓ ↓

 

ウエストがもっと大きく「金剛筋シャツ」が着れなそうな人は「ヒートスリム42℃」をチェック

「ウエストが127cmより全然大きいから、これでも着れない!!」という超ビッグな方もいると思います。

残念ながら、現時点では金剛筋シャツのLサイズよりも大きく着ることができる加圧シャツは見つけることができません

なので、まずはウエストサイズを少しダウンさせてから、加圧シャツで体全体を引き締めるという「2段階戦法」を取ることをおすすめします。

運動なしでウエスト周りの脂肪を燃焼させるなら、「ヒートスリム42℃」は要チェックです。

お腹に貼るだけでOK

ウエストサイズがどんなに大きくても使える

『カプサイシン(とうがらしの成分)』効果で脂肪を燃焼

加圧シャツと同じように代謝アップも促進

女性用がものすごい勢いで売れていたのですが、ついに男性用も発売されたんですね。

貼るだけなので、サイズも関係ありません。どんなに大きいお腹でもちゃんと作用してくれます

ウエストが127cmよりも大きくて「金剛筋シャツのLサイズでも着れなそう」という方は、まずはこの「ヒートスリム42℃」でお腹周りの脂肪を少しすっきりさせてから、そのあとで加圧シャツで上半身全体を引き締めるようにするのがベストでしょう。

超ビッグサイズのウエストをダウンさせたい方はこちらをクリック
▼ ▼ ▼

 

大きいサイズの加圧シャツおすすめはコレ!

というわけで、結論としては「一番大きく着れる加圧シャツは金剛筋シャツのLサイズ」ということですね。

ここでは金剛筋シャツの細かいスペックと、金剛筋シャツに次いで伸縮性が高くよく伸びる加圧シャツをご紹介しておきます。

No.1の伸縮率で4L・5L男子でもちゃんと着れる!金剛筋シャツ

金剛筋シャツ

他の加圧シャツよりも伸縮性の高い特殊素材「スパンデックス」の使用量が圧倒的に多い

そのため、伸びる「余地」が大きくなっている

実験の結果、胸囲127cmでも着ることができた

着丈が長いので、大きいお腹もすっぽりカバーできる

体重100kg超でも対応可能

価格   3,980円+送料
*2枚以上のまとめ買いで割引あり
例)3枚セットで11,581円(1枚あたり3,860円)
*3枚以上のまとめ買いで送料無料
素材 ナイロン80%、スパンデックス20%

金剛筋シャツの総評

大きい加圧シャツを探しているなら、これを選んでおけばまず間違いないと言えるのが「金剛筋シャツ」のLサイズ。

圧倒的な伸縮性の高さで、その見た目とは裏腹にしっかり伸びて大きな体でもすっぽりと覆って加圧を与えてくれます。

公式サイトに載っている適応サイズは106cmと数ある加圧シャツの中でも最大。さらに実際に着てみたところ、127cmという4L~5L相当サイズでもちゃんと着ることができました。

また、着丈が長いのも特徴で、着たときにシャツがずり上がらずにお腹のお肉もすっぽりと覆うことができます。

体の大きな人でも安心して着ることができる仕様になっているんですね。

もちろん、大きく伸びるけど加圧力はバッチリ。大きな体もしっかりと締め付けてくれるので、加圧シャツの効果を最大限に感じることができますよ。

独自設計と伸縮素材で大きく伸びる!ビダンザビースト

Vidan ザビースト

金剛筋シャツに匹敵する「SPANDEX(スパンデックス)」使用量の多さ

独自の特殊設計でシャツの伸縮性を高める

価格 3,900円+送料
*3枚以上のセット買いで送料無料
*4枚セット買いで加圧スパッツ1枚プレゼント
*5枚セット買いで加圧スパッツ2枚プレゼント
素材 ナイロン82%、スパンデックス18%

ビダンザビーストの総評

ビダンザビーストは伸縮素材のスパンデックス繊維を18%の高配合。

たっぷりのスパンデックスを使用しているので、その伸縮性は金剛筋シャツに迫る高さです。

Lサイズの胸囲は最大105cmで、金剛筋シャツに次ぐ大きさ。

また、独自の「デュアルウィング裁断」で作られた特殊な設計によって、高い加圧力はキープしています。

大きいサイズの人でも、しっかりと体を締め付けて効果を実感できる作りになっています。

サイズ表記以上の伸びで大きな体も安心!?スリムゼウス

「SPANDEX(スパンデックス)」使用量は5%

生地がよく伸びるので、実測サイズ104cm以上のフィット感

体重100kg超でも対応可能

価格 3,980円+送料
*3枚以上のセット買いで割引&送料無料
素材 ナイロン95%、スパンデックス5%

スリムゼウスの総評

スパンデックス繊維の使用量が5%なので金剛筋シャツの20%やビダンザビーストの18%には及びませんが、それでも生地の伸縮性はかなり高くなっています。

サイズ表記では胸囲最大104cmとなっていますが、生地が大きく伸びるため、実際に着てみると「意外と着れる」と思うはず。

大きいサイズの人でも、十分選択肢にできるでしょう。

 

LLサイズの加圧シャツもある!?

実は、楽天などでは「LLサイズ」と表記された加圧シャツを見つけることができるんです。

ところが、こうしたLLサイズの加圧シャツの「適応寸法」を見てみると、ここで取り上げているLサイズの加圧シャツと同じ or 小さいことが分かります。

【加圧ナウ】⇒L-LLサイズがあるが、胸囲は96~104cm

【A.D.one コンプレッションインナー】⇒LLサイズがあるが、胸囲は97~103cm

金剛筋シャツのLサイズよりも対応寸法が小さいのが分かりますね。

このように、少しでも大きいサイズの加圧シャツを選びたいなら、サイズ表記よりも、実際の寸法に書いてある数字をチェックすることが大事なんです。

 

太った体格の人でも加圧シャツの効果を実感できるのか?

加圧シャツで期待できる効果は、

自然と腹筋を意識するようになって力を入れた状態を保てるので、無理に筋トレしなくても内側から鍛えることができる

姿勢が矯正されて体幹が鍛えられるので、代謝アップにつながる

加圧シャツを着ることで、日常生活の動きを効率よく「鍛える」につなげられる

などがあります。

でも、「太っていると、加圧シャツを着てもそんなに変化はないんじゃないか...」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

むしろ逆です。体格が大きくて太っている人こそ、こうした加圧シャツの効果を実感しやすいと言えるでしょう。

特に、加圧シャツを着るとまず最初に実感する「姿勢矯正」の効果。正しい姿勢を常にキープできるようになると、自然と体幹が鍛えられて代謝アップにつながります。

太っていてなかなか痩せない人というのは、この「代謝」が低くなっているケースが多いんですよね。

代謝がアップすれば脂肪を燃焼しやすくなるので、ハードな運動をしなくてもじわじわと体がすっきりしていくのを感じることができるでしょう。

脂肪がたくさんついていて代謝が低い人ほど、この実感が大きいはずです。

大きいサイズの加圧シャツで代謝をアップさせる
↓ ↓ ↓

 

大きいサイズの加圧シャツは「金剛筋シャツ」Lサイズを選べば間違いなし!

加圧シャツというのは、体にフィットして締め付けることで効果を発揮しますので、ゆるくてぶかぶかのシャツでは意味がありません。

しっかりと体を引き締めてくれて、しかも体が大きい人でも安心して着ることができるのは、「より高い伸縮性」を持つ加圧シャツということになるでしょう。

金剛筋シャツには、伸縮素材であるスパンデックスが20%も使われているという大きな特徴があります。

伸縮性が高いということは、それだけよく伸びるということです。

そして、生地がよく伸びるということは、大きい体でもしっかりフィットして覆うことができるということ。

さらに、着丈が長い金剛筋シャツなら、お腹のでっぱりでシャツがずり上がってしまうという心配もありませんでした。

しっかりフィットして体を締めつけてくれますので、加圧シャツの効果もしっかり実感できるはずです。

パッと見ると「こんなに小さくて本当に着ることができるのかな??」と思うかもしれませんが、一度袖を通してみるとその伸縮性に驚き、フィット感に安心するはずです。

大きいサイズの人でも、効果を損ねることなく安心して着ることができる加圧シャツを選ぶなら、金剛筋シャツが一番おすすめできますね!

大きいサイズでも着れる加圧シャツで今すぐ体型改善する
↓ ↓ ↓

 

更新日:

Copyright© 大きいサイズの加圧シャツ比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.